組み込み入門5コース

Pocket

名古屋大学大学院情報学研究科
付属組込みシステム研究センター 舘 伸幸先生

1. 組込みソフトウェア入門
(1) 組込みソフトウェア入門・導入

(3分9秒)

(2) おかまでご飯を炊く

(1分15秒)

(3) マイコンを搭載した電気自動炊飯器のしくみ

(4分44秒)

2. 組込み講話 第一話 大切なのはエビでんす
(1) エビデンス

(2分35秒)

(2) ソフトウェア開発でのエビデンス

(5分25秒)

3. 組込み講話 第2話 コーディングのみすらしい

経験者によると単純なミスほど発見が困難だそうです
C言語の呪縛
ご存知ですか
もうひとかた
苦難の生い立ち


(3分)

MISRA-C
ルールの数
守らなくてもいい?
推奨でも個人任せはまずい
付き合い方
MISRA-Cの親戚


(5分3秒)

補講
未規定の動作
未定義の動作


(3分5秒)

4.組込み講話  第3話 デバッグのはなし 前編

表紙
バグという言葉の由来
真空管時代
ソフトウェアのデバッグ


(3分6秒)

開発のプロセスモデル
コーディング工程の入出力と責務
コード・インスペクション


(2分9秒)

ではデバッグは いつ,何に基づいてする作業なの?
デバッグとは
不具合を見つけたら
「もぐらたたき」 ≠ デバッグ
デグレードのスパイラル
不具合を検出したら


(2分19秒)

5.組込み講話  第4話 デバッグのはなし 後編

表紙
デバッグはむつかしい
デバッグはなぜ難しいのか?
通常の問題
デバッグは逆問題
逆問題の適切性


(1分37秒)

ソフトウェアのバグの場合
デバッグ以外で身近な逆問題は?


(59秒)

刑事捜査に学ぶ8つのルール

1.初動が肝心
バグ発見!
落ち着け


(58秒)

2.現場の周辺を把握せよ
不具合発生の現場


(31秒)

3.類似事件も洗え
類似減少に着目


(23秒)

4.ブツの足取りをたどれ
処理と流れを追う


(25秒)

5.おとり捜査
規則性のある現象には


(33秒)

6.現場百回
よく観察する


(28秒)

7.単独行動はするな
チームで解決する


(29秒)

8.犯人の心理を読め
究極奥義


(1分23秒)

以上

 

カテゴリー: Emb